― 私たちのミッション

なぜ勉強しても話せないのか?

私たちは英語が話せない「原因」を正しく分析し「結果の出る学習法」を研究し続けてきました。

 これだけ多くの英語プログラムが公開され、大勢の人が膨大な時間を費やしているにも関わらず、「英語が得意」と胸を張って言える人が少ないのにはやはり明確な原因がありました。
 私たちはその原因を解決したプログラムを、実績のある講師やスクールと提携し共同開発しています。
 的確な英会話教育を普及させ、日本の英語を変えること。それが私たちのミッションです。

スケールアイが提供する
プログラムの特徴



スキマ時間を有効活用

基本的に全てオンライン完結、スマホだけで学習できます。「スクールへ通う時間がない」という方でもスキマ時間の学習を可能にすると同時に、高い頻度で英語に触れることを可能にし、学習効果を最大化します。

反復トレーニング

TOEIC800点ホルダーでも話せない理由は知っている単語、フレーズを使えないこと。スケールアイのプログラムは知識学習と並行して知識を活かすための反復トレーニングを重視します。

コーチング指導

英語が話せない大きな要因の一つはメンタルです。長年植え付けられた「英語コンプレックス」を解消するには、コーチングの技術を持ったトレーナーに付いてもらい、英語の学習と並行してメンタル面のサポートを受けるのが最も効果的です。

語学、技術の進化に対応した学習環境

目まぐるしい変化に対応した
最先端の環境を用意しています

国籍多様なプロ講師陣

従来の「ネイティブ偏重」の講師に捉われず、ネイティブ以外にも日本人やインド人など国籍多様なプロ講師陣。

カルテ管理と個別指導

私たちがたどり着いた結論は、語学は一人ひとりに合わせた指導が必要不可欠だということ。カルテ管理に基づき個々人に合わせたプライベート指導を可能に。

スマホで繋る専属コーチ

「これって英語でなんて言うんだろう?」いつでもどこでも専属コーチに質問。一人ひとりの生活スタイルに寄り添うモバイルコーチング体制で「気になったらすぐ聞ける」を実現。

最短ルートを追究

旅行、留学、ビジネスなど場面に応じた目的を最短ルートで達成するには?語学をあくまで目的達成のツールと捉え、効率よく結果の出るメソッドを開発。

先端と伝統の融合

スケールアイのプログラムはグロービッシュやIT機器への対応など「最先端」を取り入れると同時にハワイで15年間、2000人以上の留学生を指導している人気語学学校 Central Pacific College とも提携し、彼らの豊富なデータをもとに検証も重ねています。

自信を育てる

国際コミュニケーションの場で自信は何より重要。私たちのプログラムではポジティブストロークを重要視した専属コーチの指導によって、自信を育てる指導も取り入れています。

現在提供中のサービス

提携講師
Facebook
Official HP

サチン・チョードリー

Sachin Chowdhrey

提携スクール
Official HP(日本語)
English Page

セントラルパシフィックカレッジ

Central Pacific College